ランキング

  1. 善玉元気

    価格:2,000円(税込)
    容量:30包30日分
    販売元:株式会社白木屋

  2. 乳酸菌革命

    価格:2,750円(税別)
    容量:62粒入り(約1ヶ月分)
    販売元:株式会社健康いきいき倶楽部

  3. 乙女の乳酸菌

    価格:1,000円(税込)
    容量:60粒入り(約30日分)
    販売元:株式会社メリーウェザー

乳酸菌は花粉症の症状を軽減したりダイエットにも作用したりと、さまざまな効果が期待されていることが特徴です。

乳酸菌を効率良く摂取する方法として、乳酸菌サプリを服用する方法が挙げられます。

そこで、乳酸菌を取り入れることで期待できる効果や、サプリを摂取する際のポイントを見ていきましょう。

乳酸菌サプリを効率良く摂取する方法

健康ケア、美容ケアなど、自分の希望に合う種類の乳酸菌を選び、2週間程度は毎日継続して摂取する必要があります。

乳酸菌を効率良く吸収するためには、摂取方法やタイミングも大切です。

乳酸菌は、いずれも胃酸に負けてしまう可能性があるため、胃酸による影響を受けにくい食後が適切なタイミングだといえます。

乳酸菌の増殖を促進するためにも、エサであるオリゴ糖など糖質も同時に摂ると、より乳酸菌サプリの効果を実感しやすくなるでしょう。

自分の腸には、どのタイプの乳酸菌が適しているのかは、腸内に入れてみなければ判断できません。

そのため、同じ乳酸菌サプリを2週間程度は継続してみることがポイントであり、便秘解消や体調の変化を見ながら、見極める必要があります。

変化を実感できないようであれば、ほかの種類の乳酸菌を同様に2週間ほど試すという形で、自分の身体に合う乳酸菌サプリを見つけましょう。

乳酸菌サプリを飲むタイミング

乳酸菌は、いずれも胃酸に負けてしまう可能性があるため、胃酸による影響を受けにくい食後が適切なタイミングだといえます。

乳酸菌の増殖を促進するためにも、エサであるオリゴ糖など糖質も同時に摂ると、より乳酸菌サプリの効果を実感しやすくなるでしょう。

また、飲む個数や回数は、自分の生活スタイルに合わせます。

1日に3粒が摂取量目安だった場合、3回に分けても、1粒と2粒で2回に分けてもよいのです。

タイミングと回数を決めておくと、飲み忘れ防止にもつながります。

自分に合う乳酸菌を選ぶ

たくさんの効果が期待できる乳酸菌は、全部の菌が、全員の身体に効果があるわけではありません。

また、多くの量を1度に摂取しても、効果が実感しやすくなるわけではないのです。

効果を実感するためには、自分の目的、体質に合った乳酸菌を見つけることが大切なポイントとなります。

自分の腸には、どのタイプの乳酸菌が適しているのかは、腸内に入れてみなければ判断できません。

そのため、同じ乳酸菌サプリを2週間程度は継続してみることがポイントであり、便秘解消や体調の変化を意識しがら見極める必要があります。

変化を実感できないようであれば、ほかの種類の乳酸菌を同様に2週間ほど試すという形で、自分の身体に合う乳酸菌サプリを見つけましょう。

乳酸菌サプリとの相性

乳酸菌サプリと併用すると良いサプリとは、糖質であるオリゴ糖です。

注意点として、同じ種類の乳酸菌サプリを併用しないようにしましょう。

乳酸菌には非常にたくさんの種類があり、呼称もさまざまです。

同じ種類のものを服用してしまうと過剰摂取になり、下痢や腹痛などの症状を引き起こす可能性があるため、 すでに乳酸菌サプリを服用しているのであれば乳酸菌の種類もチェックする必要があります。

乳酸菌とは

乳酸菌とは、たくさんの細菌が存在するなかでも糖類から乳酸を生成する種類を指し、 植物に付着していたり動物の腸内に存在したりと、自然のなかにあるものです。

人間は、乳酸菌の作用によりたくさんの発酵食品を製造し、健康維持に役立てています。

乳酸菌にもいくつかの種類があるため、自分の目的に合う乳酸菌を摂取しましょう。

食事だけではなく、乳酸菌サプリも活用するなどして、毎日摂取することが大切です。

乳酸菌を摂取することで期待される効能

乳酸菌を摂取することできたいできる効能として、主に7つが挙げられます。

内臓脂肪を減らす

内臓脂肪は、見た目には太っていないように見える人でも注意しなければなりません。

年齢を重ねると、二の腕やお腹周りに皮下脂肪が蓄積し、運動や食事制限では簡単に落とせないことも特徴です。

体重を減らせても筋肉が落ちただけで脂肪は蓄積されたままでは、ダイエット成功とはいえないでしょう。

そのような場合には、乳酸菌サプリを併用してダイエットすると、効率良く脂肪を分解し、燃焼する効果が期待できます。

また、内臓脂肪が蓄積された状態とは、組織の一部が炎症を引き起こしている状態です。

乳酸菌には、炎症を抑制する作用が期待できます。

そのため、乳酸菌を摂取することによって内臓脂肪を減らす効果も期待できるのです。

コレステロールを下げる

乳酸菌を摂取すると、プロバイオティクスの作用により生成された酵素で胆汁酸を吸収しにくくなります。

胆汁酸は、コレステロールから生成せれるものであるため、体内に存在するコレステロール値を少なくするといった効果が期待できるのです。

インフルエンザ予防

乳酸菌を摂取することで、身体の免疫力が向上します。

乳酸菌で活性化される免疫活動によって、まずインフルエンザウイルスと戦う細胞の動きを高める効果が期待できるのです。

ノロウイルスの影響を軽減

ノロウィルスは、体内に侵入すると胃酸により死滅せずに腸に達して増え、数日間に渡り嘔吐や下痢などの症状を引き起こします。

正しい方法で乳酸菌を摂取し、腸の調子を整えて免疫力を強くすることで、ノロウィルスによる嘔吐や下痢の症状を和らげる効果が期待できることが特徴です。

免疫力を向上させ、バランスを良くする作用により、花粉症を含むアレルギー反応の緩和や身体の冷え、女性の更年期症状による症状も軽減する効果が期待できます。

腸の調子を整える

腸内に悪玉菌が増加すると、下痢や便秘などの不調が現れます。

乳酸菌を摂取すると、腸内に善玉菌を増やせるうえに悪玉菌が増えないように作用するため、腸内の状態を改善する効果が期待できるでしょう。

善玉菌とは、悪玉菌が増えることを予防し、ウイルスの感染を防ぐなど、身体に害のある成分の排出を促す作用が特徴です。

乳酸菌のほかに、ビフィズス菌なども挙げられます。

ビフィズス菌は乳酸菌の仲間であり、糖質から乳酸を生成するものです。

乳酸菌と異なる部分は、本来ビフィズス菌が生きているのは人間の腸内に存在することであり、腸でのみ生きて増殖します。

悪玉菌とは、毒素を生成する有害な菌の一種です。

ポイントは、悪玉菌が増加しなくなるために腸内が整うのではなく、乳酸菌には腸を「動かす」作用があることだといえます。

乳酸菌によって腸が動かされると、毎日便が排出され、悪玉菌の増加を抑えられるのです。

乳酸菌サプリは、人間の身体に必要な量を適切に摂取できることで、徐々に腸の調子を改善する効果が期待できます。

乳酸菌サプリを常備しておけば、乳酸菌の入った食品を無理矢理摂取する必要もありません。

さらに、腸内に老廃物が溜まっていなければ、肌トラブルを予防することにもつながるでしょう。

乳酸菌サプリによる美肌ケア

乳酸菌は、肌を正常な状態に保つための栄養素やビタミンB群を増加させる作用があることが特徴です。

また、若さを維持するために必要になるミネラルの吸収率もあがります。

体内にある乳酸菌は、年齢を重ねると減ってしまうため、日々の食事で積極的に取り入れる必要があるでしょう。

しかし、食材から摂取する乳酸菌の多くは、人間の体内に存在する酸が原因で破壊されてしまいます。

若々しい肌を保つためにも、しっかりと腸まで届く乳酸菌サプリを飲む方法が有効です。

乳酸菌サプリで生活習慣病の原因を排出

乳酸菌には、腸内の老廃物を排出して便通を良くする効果が期待できますが、排出する働きは生活習慣病の原因となる要素にも及びます。

糖質や脂質など、過剰摂取が続くと生活習慣病になる確率も高くなる栄養素については、吸収率を低下させる効果が期待できることが特徴です。

当然、日々の食事を管理する必要はありますが、糖質や脂質の摂取に偏りがみられる場合には、乳酸菌サプリで吸収率のバランスを取りましょう。

さらに、血管を拡張する作用も期待できるため、高血圧の人にも良い効果が期待できます。

人気乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリをはじめて飲んでみるという人は、どのサプリが良いのか判断に迷ってしまうでしょう。

そこで、大手メーカーが開発した、人気の乳酸菌サプリを2つ紹介します。

ラクトフェリン

ラクトフェリンはライオンが手掛ける乳酸菌サプリであり、母乳に含まれる乳酸菌をサプリに閉じ込めています。

体脂肪が気になる人に最適であり、内臓脂肪へアプローチする効果が期待できる点がポイントです。

さらに、胃酸の影響を受けてしまい、腸内で増殖させることが難しいとされる乳酸菌を独自技術でコーティングしています。

そのため、適切な量を腸まで届けることが可能です。

乳酸菌ラクトフェリンは温度が高くなると破壊されてしまうため、加工されている牛乳から摂取することが難しいとされています。

乳酸菌サプリであれば、十分な量を摂取できる点が魅力です。

アレルケア

アレルケアは、乳酸菌の研究に歴史と実績がある、カルピスが手掛けたサプリです。

牛乳のアレルギーをもった人でも摂取できる乳酸菌を配合しています。

健康ケアには手軽な乳酸菌サプリがおすすめ

発酵食品や乳製品は苦手という人、忙しく食事のバランスに気を使えない人などは、乳酸菌配合のサプリで補給する方法が有効です。

乳酸菌サプリを取りいれることで、腸内まで生きた状態で乳酸菌が届き、善玉菌を増加させる効果が期待できます。

牛乳を含め、乳製品で自然と乳酸菌を摂取しようと思っても、胃酸によって破壊されてしまい十分な量を摂取できない可能性が高いです。

乳酸サプリであれば、腸内まで届く処方のため効果を実感しやすいというメリットがあります。

乳酸菌サプリの作用によって、健康ケアや便秘や軟便解消、内臓脂肪にアプローチすることによるダイエット、美容まで幅広く効果が期待できるのです。

乳酸菌は腸内で働き悪玉菌が増えにくい環境を作るため、体質改善にも最適だといえます。

乳酸菌サプリの効果を得るために大切なことは、自分の目的や体質に合う乳酸菌を摂取することです。

サプリであれば場所を選ばず、自分の生活習慣に合わせて、無理なく摂取し続けられるでしょう。

ページの先頭へ